トップページ > 技術情報 > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境への取り組み

ダイライトは、人と自然との調和・共生を目指し、資源保護・環境影響に配慮した取組みで地球環境の保全に向けた社会的貢献を果たす。

基本方針

1

法規制を遵守し、周辺地域に配慮した企業活動を行う。


2

省資源、省エネルギー、リサイクルに具体的目的及び目標を設定し、見直しすることにより、環境リスクの低減を推進する。


3

環境マネジメントシステムの周知徹底により、自主的な環境汚染の未然防止と継続的改善に努める。


4

プラスチック製品メーカーとして、環境負荷の低減を考慮した商品開発並びに技術の構築を図る。


ダイライトでは、製品の生産、加工工程で発生する端材を適切に分別し、社内外におけるリサイクルを推進させることにより、環境負荷の低減に努めています。 更に、お客様でご使用後のダイライトタンク、コンテナーを回収し、適切な処理を担う「廃棄物広域認定制度」について平成23年1月11日に環境省から認定を受け(認定番号第201号)、お客様にサポートできる体制作りを進めています。

茨城エコ事業所

茨城県では、地球環境に配慮した取り組みを積極的に実践している事業所を「茨城エコ事業所」として登録し、広く紹介することにより、環境への負荷の少ない循環型社会づくりを目指し、「茨城エコ事業所登録制度」を創設しています。
ダイライト株式会社 本社工場は、主旨に賛同し当制度に登録しています。