トップページ > 技術情報 > 接液面パッキンの耐薬品性

接液面パッキンの耐薬品性

○=使用可能 △=条件により使用可能 ×=使用不可能

薬品名

濃度(%)

EPDM

FKM

20℃

60℃

20℃

60℃

アセトアルデヒド

100

×

亜硫酸ナトリウム

アンモニア水

0.88比重

アンモニア

乾燥ガス

×

×

エチルアルコール

<60

エチレングリコール

塩素

乾燥ガス

×

×

×

塩素水

2

×

×

飽和

×

×

塩素酸カルシウム

飽和

塩素酸カリウム

飽和

塩素酸ナトリウム

飽和

塩酸

35

×

×

×

塩化アルミニウム

塩化亜鉛

飽和

塩化バリウム

飽和

塩化カルシウム

各種濃度

塩化第1銅

塩化第2銅

各種濃度

塩化第1鉄

飽和

塩化マグネシウム

飽和

塩化第2水銀

飽和

塩化カリウム

飽和

塩化ナトリウム

飽和

塩化アンモニウム

飽和

オキシ塩化リン

×

×

×

×

過マンガン酸カリウム

6,20

過酸化ナトリウム

過酸化水素水

海水

蟻酸

3~80

×

×

100

×

×

牛脂

牛乳

クロム酸

10%以下で電解液

クロム酸カリウム

飽和

クエン酸

クレゾール酸

50

×

×

グリセリン

ケイ酸ナトリウム

ケイ弗化水素酸

鉱油

×

×

サイダー

サルチル酸

酢酸

1~10

10~60

60~氷酢酸

×

×

×

×

シアン化銅

シアン化銀

シアン化カリウム

飽和

シアン化ナトリウム

飽和

シアン化水銀

飽和

シアン化銅カリウム

硝酸

5~25

×

67.5

×

×

硝酸アンモニウム

飽和

硝酸カルシウム

濃厚

硝酸銀

塩水

シュウ酸

飽和

臭化水素酸

50

100

重炭酸アンモニウム

薬品名

濃度(%)

EPDM

FKM

20℃

60℃

20℃

60℃

重炭酸ナトリウム

飽和

重炭酸カリウム

飽和

重硫酸ナトリウム

飽和

重硫酸カリウム

重亜硫酸ナトリウム

飽和

重亜硫酸カリウム

重クロム酸カリウム

飽和

次亜塩素酸ナトリウム

12

次亜塩素酸カルシウム

15

次亜硫酸ナトリウム

写真用現像液

水素

100

水酸化アルミニウム

水酸化バリウム

飽和

水酸化カルシウム

水酸化カリウム

<50

×

×

濃厚

×

×

水酸化ナトリウム

<40

×

×

水酸化マグネシウム

濃厚

水酸化アンモニウム

ステアリン酸

100

×

大豆油

炭酸アンモニウム

炭酸バリウム

飽和

炭酸蒼鉛

飽和

炭酸カルシウム

炭酸マグネシウム

飽和

炭酸ナトリウム

濃厚

炭酸カリウム

チオ硫酸ナトリウム

飽和

でん粉

飽和

トリエタノールアミン

100

×

動物油

乳酸

ひまし油

ビール

ピクリン酸

1

アルコール10

ブチルアルコール

100

ブドウ糖

弗化アルミニウム

弗化銅

弗化カリウム

弗化ナトリウム

飽和

弗酸

<60

75

×

×

ホウ酸

各種濃度

ホウ酸ナトリウム

濃厚

ホウ酸カリウム

ホルムアルデヒド

40

マレイン酸

各種濃度

メチルアルコール

<60

明礬(みょうばん)

×

×

硫酸

10~60

60~70

×

70~98

×

×

燐酸

<50

燐酸カルシウム

燐酸カリウム

燐酸ナトリウム

燐酸水素ナトリウム

100

トップページ | 前ページにもどる | ▲このページのトップへ