トップページ > 技術情報 > FRPについて

FRPについて

耐蝕、耐熱性に優れ、加工性も抜群の素材です。

FRP(Fiberglass Reinforced Plastics)とはガラス繊維強化プラスチックのことで、グラスファイバーに熱硬化性樹脂を含浸させて作られます。
いまや金属に変わる現代の構造材として脚光を浴びているFRP。弊社はあらゆる産業のお役に立ちたいと願っています。

薬品に強いのが、FRPの大きな特徴です。

耐蝕性に優れたFRP。酸やアルカリなどの各種化学薬品の影響がきわめて少なく、耐久性に優れています。

(1)表に記されていない薬品についてはお問い合わせ下さい。
(2)複数の薬品が混合して存在する場合、最高使用温度は単一で存在する表の数値より低下致します。お問い合わせ下さい。
(3)次亜塩素酸ナトリウムについては内面PVC/外面FRPのハイブリッド構造及び光硬化樹脂で対応しております。お問い合わせ下さい。

トップページ | 前ページにもどる | ▲このページのトップへ